深夜になると夜食を食べてしまうクセをなんとかしたい

今日は冷凍のたこ焼きを夜食にしました。深夜まで起きているとお腹空きますよね~。食べちゃダメだ!と自分に言い聞かせたってお腹が空いたら眠れません。食べることの害よりお腹が空いて眠れない方の害のほうが大きいはず。だからお腹が空けば夜食を食べちゃいます。

昨日は夜食にインスタントラーメンを作りました。夜中に一人インスタントラーメンを作るのはあまり良い気分ではないけど、とりあえず食べれば眠れるので仕方なく。でもキャベツと卵を加えて仕上げにメンマも入れて栄養バランスは良かった。夜中に一人ラーメンをズルズルすするのは寂しいけど、こういうことはクセになっちゃいます。

今日はラーメンの気分じゃなかったので、おやつ用に買っておいた冷凍たこ焼きをレンチンして食べました。冷凍食品ってレンチンで食べれるから本当に便利でありがたい。まさに時短でしょう。お皿に並べてレンチンすればあっという間に熱々のたこ焼きができあがる。ソースとマヨネーズをつけて食べるとやめられない止らない。

さすがに食べ過ぎは悪いと飲み物をがぶがぶ・・・。たこ焼きと合う飲み物は私はお茶だと思うけど、緑茶を飲むと眠れなくなるので麦茶にしてみました。麦茶だったら眠れなくなる成分は入っていませんから。少ないたこ焼きの量でお腹がいっぱいになるように麦茶のがぶ飲み。女子力ゼロです。

誰も見ていないからこんなことができるんです。誰かが見ていたらこんなことできないですよ。本当に女子力ゼロですから。せめて冷凍たこ焼きじゃなくてオムライスとか、簡単なものでも自分で作ったものを食べるなら女子力が残るんですが・・・。こんな風に明日も明後日も深夜まで起きてお腹が空いて何か食べてしまうのでしょう。

明日はリンゴを半分くらい食べようかな・・・なんて今は思っているけど、明日になったらリンゴなんかよりお腹にたまるものを選んでしまうはず。この変な習慣を早くやめたくて悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です